カテゴリー: 未分類

土地もマンションも購入にはタイミングが大事

主人の仕事の関係で転勤族です。最初は、現在住んでいるところで定住することは、全く考えていませんでした。しかし、子どもが幼稚園に入園したのがきっかけでせっかく出来たお友達と離れてしまうのが可哀想だと考えるように定住を意識するようになりました。また現在住んでいる土地は人気がありどんどん家が建ち始めて土地が減ってきたのがきっかけでした。

周りの友達がそれぞれ違う不動産会社で家を建てたので会社の比較がしやすかったですし、沢山体験談を聞くことが出来ました。また近くに住宅展示場があったので気楽に通う事ができました。
あと実家地元が県外で飛行機ではないと帰れない距離のため両親に何かあったときにすぐ会いに行けないし、両親には定住を反対されてしまいました。家族の話し合いが進まない状態が続きその間に検討していた土地が売却され選択肢が狭まってしまいました。

色んな不動産会社の情報収集し、転勤族であれば不動産投資としてのリスクやメリットも考え焦らず本当に今が土地やマンションを購入するタイミングなのか判断するのが大事だと思います。

お隣の土地を購入しなくて今かなり後悔…

ただ今になって、「土地購入で失敗したかなー」と思っていることがあります。私たち夫婦は土地を購入してそして一戸建てマイホームを建てたわけですけれど、しかしお隣の空き地は購入しなかったのですよね。けれど今になって、「お隣の空き地も購入しておけばよかったー」と、激しく後悔しています。

私たちがマイホームの予定地を購入したのは一筆分なのですよね。なぜ二筆買わなかったのかといいますと、単純にお金がもったいなかったからです。いや、二区画を買いたい気持ちはありましたよ。けれども、いかんせんお金が十分になかったものですから、それならば家を建てるわけではない土地を買うよりも、一戸建て住宅の建設費用にお金を当てようじゃないかーと思ったのです。

しかし、今まさに私たちが買わなかったお隣の空き地に家が建てられようとしているのですよね。それがもう狭っ苦しい感じがするのです。今更焦ったところでどうすることもできないですが、しかし時間を戻せるのでしたら数年前に遡って、そして借金してでもお隣の土地を抑えておくべきだったと思います。

マイホーム予定地の土地は建物を建てるところだけではなく、横の部分も購入しておくと他人の視線を気にせずのびのびと生活できますからね。そしてその逆は…と、思うからこそ土地購入での後悔点となっているわけです。失敗しない不動産投資の物件選びにも同じことが言えるでしょう。