大阪の不動産投資 セミナーにも参加しマンションにするか一戸建てにするか検討しているところです。

マンションは、便利だし、鉄筋コンクリート造で防音性や断熱性にも優れます。勿論、耐震性もあるため、地震でも安心です。そんなマンションですが、一戸建てと違う部分もあります。それは、毎月の管理費や積立修繕金です。勿論、一戸建てだから、全く必要が無いというわけではありませんが、マンションの月々の経費に比べると出費は少ないです。また、自動車を所有していると、その駐車場代金も掛ります。マンションは、買ってからも毎月かなりお金が掛かるという点に注意する必要があります。

 

ローンと現在の家賃を比較して購入すると、こんなはずではなかったと後悔する場合もあります。そして、マンションのもう一つの悩みが建て替えです。購入した際に40年後以降の建て替えのことを考える人は、ほとんどいません。しかし、現在、色々と問題になっています。マンションには管理組合があり、そこで大多数の賛成を得て、初めて建て替えとなります。住人により、経済状況や考え方が違うため、なかなか意見を纏めるのが容易でなく、そのうちに空き部屋が増え、管理費を徴収できなくなるという最悪のケースもあるようです。